2013年02月18日

定員オーバーでした。

 昨日背中を押してもらってエントリーを決断した「さつきハーフ」でしたが、今日、カミさんが郵便局で参加手続きために参加費を振り込もうとしたところ指定口座閉鎖状態。。
 郵便局の方が親切に調べてくれたところ、2月14日の時点で定員オーバーで締め切られていたことが判明しました。

 トホホふらふら

 2007年元旦の走り出し以降、これまで4月のこの大会だけは結果的に欠かさず出場してたのですが、いつも申込み期限ギリギリで申し込めてたこともあって今回決断しきれずにノロノロしてた罰が当たりましたね。

 はっちゃん、折角初めて一緒に走れることになるところだったのにね、残念です。バッド(下向き矢印)

 ま、何でも優柔不断にしてたら駄目だといういい教訓をいただいたということにして、別のレースをさがしてみたいと思います。

 ネットでも調べてみますが、4月から6月くらいの間で近場でお勧めのレースがあれば教えて下さい。
 お誘い下さい。

posted by ひげおやじ at 20:19| Comment(6) | TrackBack(0) | おやじソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

鳥鍋で乾杯。。

 フォークフェスティバルが無事終了しました。
 
 Delpapaでは久しぶりに「虹色パズル」を歌わせていただいて、ちょっと気持ちよかったです。

 で、夜は「楽」で鳥鍋で乾杯ビール

 同時刻に前夜祭で盛り上がっている熊本にお電話して、古閑さん、それに京都から先ノリしてる山下さんともお話が出来ました。

 明日は「さくら」に乗って伺いますよ、くまもとおやじサミットin京陵ぴかぴか(新しい)

NEC_0092.JPG
 
posted by ひげおやじ at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | おやじソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

『LSD』完成です。

 10,000q到達クリアを記念した訳でもないですが、以前書き下ろしてた新曲『LSD』を勢いで昨日完成させました。
 日曜日のDelpapa練習でメンバーに披露し、一応、来月の夢プラン(12月18日・あぼしまち交流館)出演の際の演奏曲の候補に上げてもらうことになりました。

 先月の書き下ろし時点の詩と比べていただくのも面白いかも・・・クリア 
 是非、聴きにいらして下さいね。

『LSD』るんるん
   作詞・作曲 ひげおやじ
   編曲 Delpapa  
   No Capo/Play:E
     
約束も何もない休日のはじまりは
何かが変わろうとするスタートかも知れない
時計見て青ざめてコーヒーで目覚めて
くたびれた殻を脱ぎ 朝の風に会おう

     まだおぼろげな何かに向かって
     君が顔上げて挑むつもりならば
     今目に映るものすべてに抱かれて
     I say 「踏み出してみよう!」

 Long Slow Distance 風に吹かれても
 Long Slow Distance 雨に打たれても
 Long Slow Distance 誰でも走り出せば
 Long Slow Distance 道は 開けるさ


約束の時間までまだ少しあるなら
まず今日の自分との約束と向き合おう
履き慣れたシューズとお気に入りの曲が
前に進む気持ちをつないでくれるから

     何かに迷い何かを見失っても
     僕が前向いて進むつもりならば
     時速9キロの景色はただ全てを
     Keep Running 後押しするよ

 Long Slow Distance 空が燃える日も
 Long Slow Distance 舞い落ちる雪の日も
 Long Slow Distance 走り続けよう
 Long Slow Distance 道は続いている

  
     あの橋の上から見るこの街は
     とても小さくてでも大好きで堪らないんだ
     時速9キロの景色はそんな僕を
     I feel 優しく包むよ

 Long Slow Distance 風に吹かれても
 Long Slow Distance 雨に打たれても
 Long Slow Distance 涙あふれる夜も
 Long Slow Distance 心躍る朝も
 Long Slow Distance 走り続けよう
 Long Slow Distance 道は続いている
posted by ひげおやじ at 18:44| Comment(2) | TrackBack(0) | おやじソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

書き下ろし『LSD』

 あいにくの雨ですが、今日は2時間超のLSDと決めてたので、人目も憚らずシャワーランしました。
 iPodは壊れると困るので孤独な「M」走りの世界を決め込もうと思ってスタートしたところ、以前から断片的なイメージのあった曲づくりに没頭。

 2時間でメロディーはほぼ完成。
 詩の方も8割がた固まったので、その書き下ろし作品『LSD』を、全世界に先駆けて「おやじの背中」をご愛読いただいている貴方だけに、たぶん2番になる部分だけですがお届けします。



LSDるんるん

   
約束の時間までまだ少しあるなら
まず今日の自分の約束と向き合おう
履き慣れたシューズとお気に入りの曲は
立ち止まろうとする背中を叩くのさ

  何かに迷い何かを見失っても
  僕が前向いて進むつもりならば
  時速9キロの景色はただ全てを
  Keep Running 優しく包むよ


   Long Slow Distance 空が燃える日も
   Long Slow Distance 舞い落ちる雪の日も
   Long Slow Distance 走り続けよう
   Long Slow Distance 道は 続いている
るんるん

 LSD・Long Slow Distance は、ゆっくりなペースで長い時間走るというトレーニング方法のことで変な薬のことではありませんよ。

 書き下ろしなので完成品はガラッと変わるかも知れません。
 サビメロAというのも作りたいし・・・

 Delpapaで演奏できるのは12月18日の夢プラン・あかりイベントかな??
 いや、やっぱり来年2月の全国サミットが終わってからかな???
posted by ひげおやじ at 15:22| Comment(2) | TrackBack(0) | おやじソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

虹色パズル

 「虹色パズル」という曲が出来上がりました。ぴかぴか(新しい)

 今回は結構メロディが浮かんでから完成まで時間がかかりました。
 う〜〜あせあせ(飛び散る汗)
 これが産みの苦しみというやつか手(グー)


   人生は大きなパズル・・・
   自分のピースをしっかり集め、並べ合わせて
   素敵な絵柄を完成させて行こう


 そんな感じの詩のつもりです。

 3月6日の交流館や7日の高松のステージには間に合いそうにありませんが、また歌えることを楽しみにしています。 



虹色パズルるんるん 

作詞・作曲 ひげおやじ  Original D/Play:D

     
雨を弾いた 窓を開いて
陽のあたる場所に 小さな虹を見つけた

君の瞳に  映る七色 
消えてしまいそうで 消えてほしくはないもの

 
      並べた一つ一つは  辿った過去で  
      空いてる場所は未来  どんな絵にしようか

  さあ 手を伸ばして  夢を集めよう
  完成は君しか知らない あ〜虹色パズル


  涙こぼれる日は 空を見上げれば
  いくつもの柔らかな光が 君を包むはずさ
  


大事な人に 出会えたことも
切ない別れも 全てが君のピース

赤や黄色の 華やかささえ 
青や紫と 重ね合わせていけばいい


      自分の言葉で言えずに 悔やんだことも
      次へと繋ぐ軌跡 どんな絵にできるか
 
  もう 届かない なんて思わずに
  本当はいつも目の前に それが虹色パズル
  


  いつか迷ったなら 空を見上げれば
  いくつもの新しい光が 道を照らすだろう

ef03f1717c6e847c.jpg

 見つからないピースを探しているんだね
 焦ることなんてないよ
 微笑が連れて来てくれるさ 
 雨はいつか上がる





 さあ 手を伸ばして  夢を集めよう
 完成は君しか知らない あ〜虹色パズル

  涙こぼれる日は 空を見上げれば
  いくつもの柔らかな光が 君を包むはずさ
   
     
posted by ひげおやじ at 20:04| Comment(2) | TrackBack(0) | おやじソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

『太陽の子ども達』

 昨日少し触れましたが、誕生日に一句ならぬ一曲歌詞ができあがりました。手(チョキ)


 『太陽の子ども達』といいます。ぴかぴか(新しい)

 おやじソング・・・というよりは、PTAソングという感じでしょうかね。
 そんなジャンルがあればの話ですがむかっ(怒り)

 頭の中ではメロディも出来上がってるので、これからコードを拾ってみようと思ってますが、何人かの方からもリクエストのあった全編アルペジオの曲をイメージしてます。
 これもきちんとコードが付けば、また歌ってみたいと思いますし、「Delpapa参上!」ブログの方できちんとアップする予定です。


『太陽の子供達』
〜あぼしっこ賛歌〜るんるん

 貴方がいれば明るくなって
 貴方が笑えばあったかくなります
 育ててるつもりが支えられて
 守ってるつもりがいつも励まされ

 元気な「おはよ一!」にパワーをもらい
 つながってるぬくもりちょぴり感じます
 通りに響く弾んだ声に
 広がる元気をしっかり感じます 

   じいちゃん、ばあちやん達と
   一緒に遊んだグランドゴルフ
   「楽しかったよ」って微笑んだ
   優しさを忘れないで

     海風寄せるこの街で
     丸い瞳をキラキラ輝かせ
     限りない夢を追いかけろ
     太陽の子供達


 大切なものが一杯増えて
 「ベスト3をあげて?」と聞かれたら
 絶対入って欲しいものがある
 「友達」って答えがいつでもNo.1

 ボールを追いかけ流した汗と
 敗れてこぼした悔し涙は
 きっと神さまがバケツに貯めて
 明日のあなたを潤すことでしょう


   祭り太鼓に身を躍らせ
   村中みんなで目指したお社に
   力合わせてたどり着いた
   喜びを忘れないで

     提灯灯るこの街で
     澄んだ心を大きく膨らませ
     いつか空高く駈け上がれ
     太陽の子供達

 貴方がいれば明るくなって
 貴方が笑えばあったかくなります
るんるん


P.S.
 この曲の

   ボールを追いかけ流した汗と
   敗れてこぼした悔し涙は
   きっと神さまがバケツに貯めて
   明日のあなたを潤すことでしょう

 という部分には、
 実は4年前、息子が小6の時の子ども会の球技大会で、他チームのセンターを守ってた同級生の子が涙を流してる姿を見て、ふと浮かんだ言葉を書き留めてて、今までザウルスの中で日の目を見るのを待ってたというこぼれ話があるんですよ。
 




 
posted by ひげおやじ at 17:25| Comment(2) | TrackBack(0) | おやじソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

20世紀から少年

 先日もお伝えしましたが、
今回またまた作ってみましたおやじソング。
ぴかぴか(新しい)

 これはいい曲です・・・だと思います。
 ・・・たぶんそうです。

 「ゆず」っぽい曲です。

 コードの拾いは不十分だったんですが、相方のカワさんの力を借りてほぼ完成しました。わーい(嬉しい顔)



20世紀から少年るんるん

子供の頃に友達と
チャリンコころがして通った
この川の上のもっとずっと上にあった
今はなき古い鉄橋

「既に列車も何も通らない。」
なんて噂をしっかり疑いながら
線路の彼方と遥か下の川面を
きょろきょろしながら渡った春の日

     20世紀に少年だった
     僕等も今は「おやじ」になって
     それぞれが大切な荷物を
     抱えて頑張ってるけど
   
  きっと全てを
  手に入れたはずもなくて
  これからも走り続ける
  旅の途中さ

  いつもいつまでも
  たとえ真っすぐに進めなくても
  自分の気持ちに嘘をつかず
  あの日の僕らのように


三角公園、丸い舞台
浴衣姿のあの子を見つけ
みんなで見上げた花火よりも
眩しかった川まつり

まわし姿の凛々しさに
ちょっとだけ大人になった気がして
お宮を目指して竹練りだ
御旅提灯 秋祭り


     20年後の予言書なんて
     照れ臭くてもう書けないけれど
     大切な何かを求めて
     ページを重ねていく

  ずっとずっと
  あの頃の笑顔のままで
  無くしたくないものがあるとしたら
  それは友達   

  だから繋がろう
  心が折れないように
  そしていつまでも夢を追いかける
  少年のように
 るんるん

 Gキーでできあがりましたが、問題は私が声が出るかどうかといったところのような気がします・・・今のところ。

 でも、乞うご期待ですexclamation×2
posted by ひげおやじ at 22:41| Comment(5) | TrackBack(0) | おやじソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

浪漫tic Baby

 今年の梅雨の間の目標クリア久々のオリジナルおやじソングです。

 まだギータ一やピアノでコードをひろったわけではありませんが、頭の中ではまちがいなくヒットです。

 君はmore better」クリアに続く飲み屋シリーズ第2段

 大きな行事があったあとの二次会は、大勢できまってこのお店のお世話になってます。

 スナック 浪漫 ムード

 日頃の感謝の気持ちを込めて、先日亡くなった忌野清志郎チックなロックンロールです。



浪漫tic Babyるんるん

今宵も燃えるような熱い思いを
やさしく受け止めてくれるかい?
いつも突然に電話一つで
無理矢理押しかけて御免ね

  だけどここしかないんだ
  みんなで戻る港なのさ
  灯し続けてよ
  もっとずっときっと

    ロマンチック Lady
    浪漫tic Lady
    『浪漫』があるから
    僕らは つながれるのさ


でっかい仕事を片付けると
決まって誰もが騒ぎ出す
今夜も最後は君の胸で
やさしく激しく踊り明かしたい

  重ねたグラスの数だけ
  星に誰もが近づける場所
  流れる曲に
  ノって八モって酔って

    ロマンチック Baby
    浪漫tic Baby
    『浪漫』があるから
    僕らは 歌い続ける


  バラード聞かせたいけれど
  君の瞳に振り回されて
  入口付近で
  今日もイナバウアー

    ロマンチック Lady
    浪漫tic Lady
    ロマンチック Baby
    浪漫tic Baby
    『浪漫』があるから
    僕らはつながれるのさ



明日、ひょっとしたらお邪魔するかも・・・手(チョキ)
posted by ひげおやじ at 19:41| Comment(2) | TrackBack(0) | おやじソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

『君はMore Better』

 また1曲、おやじソングを作ってみました


『君はMore Better』るんるん
           作詞・作曲 ひげおやじ

シャララ シュビドゥビ シュビドゥバ
カルビ ユッケ クッパ ビビンバ

シャララ シュビドゥビ シュビドゥバ
モヤシナムル食って生レバー

 夜の帳が降りたら心騒ぐよ
 チャリをころがし急ぐのさ 君の待つ店
 渇いた俺の心を癒してくれる
 この街で君に会える より良い場所

 不思議な光に群がる虫のように
 今宵も満たすは切ない欲望

   More Better で素敵なあなたと
   More Better な気分で飲みましょう
   見つめ合うのもいいけれど
   早く取り上げて
   直ぐに焦げるから
 

 この前君に会ったのはいつのことだろう?
 毎日じゃちょっと辛いげど忘れられない
 いろんな君の姿が目に浮かぶのさ
 上バラ ロ一ス タンに肝 ホルモンも好き

 妖しい炎で君は燃えあがり
 魅惑の香りに誰もが釘付け

   More Better な時間をみんなで
   More Better で楽しくやりましょう
   燃尽き焦げてしまう前に
   網を換えましょう
   やり直せるから


 葉っぱで包んだ君をロにする
 魔法の肉汁誰もが虜さ

   More Better で素敵なあなたと
   More Better で気の合う仲間と
   More Better な時間をみんなで
   More Better で楽しくやりましょう

   燃尽き果てて帰える時は
   がムを噛みましょう
   息が匂うから
   やり直せるから
   More Better だから…


※おやじ達がよく行くお店に、「よりよい」という焼肉屋さんがあります。

   More Better = (もっと、)よりよい
        君 = お肉
           なのです。お後がよろしいようでビール



P.S.
 明日は、国体デモ競技「ペタンク大会」に出場します。
 ガンバの播戸も、代表入りをかけて明日の甲府戦頑張ってくれると思うので、負けないようにひげおやじも頑張ります。
パンチ
posted by ひげおやじ at 21:36| Comment(4) | TrackBack(0) | おやじソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

『おやじの背中』

『おやじの背中』という曲を作りました。
「藤岡藤巻」と、そしてサミットで楽しそうに演奏されていた「日吉津なまはげの会」さんの影響かも・・・。

まだ、コードはきっちり拾っていないのですが、
いい感じかな?


『おやじの背中』るんるん

揖保川流れるこの街で暮らし
体に刻んだ祭りの鐘太鼓
みんなで仲良くワイワイやりたくて
そして「おやじの生き様」息子に見せたくて

子供のためにと志し高く
PTAやら地域で腰低く
そのうちいろんな役割り付いてきて
感覚マヒして楽しくなりました。

  カミさん任せの子育てなんて
  何だかもったいないぞ

  今時流行らぬ内弁慶
  おやじの繋がり見せつけろ! OH!


40過ぎたら落ち着いてないとだめなんですか?!
おやじだからこそ一杯できることがあるはずさ。
「おやじの背中」
 

   

みんなで夜な夜なチャリンコ転がして
何かに託つけ飲み会組みまして
仕事を離れた仲間が増えまして
中性脂肪も仲間入りしました。

「最近ウチのお父さん変なのよ!」
家族の心配逆手にほくそ笑み
Tシャツ揃えて飲み屋で打ち上げだ
昨日前夜祭、明日は反省会

  我が家と職場の往復だけじゃ
  何だか物悲しいよ
 
  ダンスに忍者にペタンク、そば打ち、ヒーロー囲む会
  次いでに未来も語ろうぜ! OH!


何か伝えるべき世代(とし)になり何も見当たらないなら
取り敢えずは自分が楽しく怪しく美しくあれ
¨¢¶??〓〓〓.jpg
「輝く背中」
「せり出すお腹」
「おやじの背中」



posted by ひげおやじ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(1) | おやじソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

『ペタンクの星』

 来るべき音楽活動の再開?、ステージデビュークリアに向けて、コピーばかりでは寂しいので最近25年ぶりぐらいで密かに作曲活動らしきにものをしております。

 今日は、作曲とまではいかないまでも、替え歌を一曲。るんるん

 『巨人の星』のメロディーをお借りして『ペタンクの星』という詩を書いてみました。
 10月1日に国体オープン競技として竜野で開催されるペタンク大会に、おやじ塾の代表として参加する9人にエールを送る意味で作りました。

 なお、この曲をもしステージで歌う機会がこの先あった場合には、少し旋律を変えて歌いたいと思っております。



『ペタンクの星』るんるん

重い球なげて勝負を競うpeta1.JPG

それが男のぺタンクだ
ビットを投げて
OKもらい
相手の球より近づけろ
油断をするな
ラインを越すな
行け行けおやじ ドンと行け


鉄の塊6つの魂 
男 気合の下手投げ
きちんと計れ
ミリまで計れ
握った何か(?)を掴むため
妥協はするな
メジャ一で計れ
投げたら負けよ 人生は


投げる鉄球七変化peta2.JPG
止めろ ころがせ
はじき出せ
間合いを詰めろ
ビットを隠せ
ガツンと相手を吹き飛ばせ
勝利が見えたら
足元落とせ
無理に狙うな
せこく勝て

晴れの舞台だ国体出場
行くが男のど根性
初めて目にする
本格プレー
圧倒されても
口締めろ
奇跡信じろ
マグレもあるさ
「おやじの背中」背負ってる






P.S.
 昔を少し思い出し、ガラにも無く詩を書こうと思っています。
 そこで今回の替え歌も含め、久しぶりのNEWカテゴリーとして『おやじソング』を設けてストックしていければと思っています。
 みなさんもおやじの日常を書いた詩があれば、どしどしお寄せ下さいませ。




posted by ひげおやじ at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | おやじソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。