2007年04月17日

黒忍者の一番長い日〈七ノ章A〉 

★黒忍者の一番長い日〈壱ノ章〉 → クリア
★黒忍者の一番長い日〈弐ノ章〉 → クリア
★黒忍者の一番長い日〈参ノ章〉 → クリア
★黒忍者の一番長い日〈四ノ章〉 → クリア
★黒忍者の一番長い日〈五ノ章〉 → クリア
★黒忍者の一番長い日〈六ノ章〉 → クリア
★黒忍者の一番長い日〈七ノ章@〉→ クリア


 いきなりですが、〈七ノ章@)の続きのつもりで・・・、

 そしていよいよ、各チームが練習を重ねてきた「名乗りコントシーン」。ぴかぴか(新しい)

 まず最初に名乗りをあげたのが

 「チーム・イリュージョン」 



 今回、唯一夫婦で導入劇の舞台に上がった奥様の方、 
 くの一 てんこう(漢字がわかりませんでした、ゴメンネ。)


 ゴリエダンスの時もそうだったが、何をやらせてもキレがあり(ちょっとキレ過ぎる時もある、あっ、人のこと言えんか。)、今回は、忍者装束ブームの火付け役として本場伊賀の衣装を身にまとい、わざわざメガネをコンタクトに代えての登場の
 忍者 はったり君


 バーバン期待の若手で、一杯入るとけっこう熱く語る九州男児、
 忍者 赤トマト


 成り行きで・・・とか、ひょうんなことから・・・とか言っておりますが、一生懸命頑張ってくれてた
 忍者 まほえもん
 

 何事にも一生懸命が売りで、この日も汗だくでリハをこなしていた燃える闘魂
 忍者 スマロッティー


 彼等の動きは長時間の議論と練習によって創り上げられたものであり、時に虫っぽく、ムカデのように地を這い、そしてこのチーム名ともなった「イリュージョン」のような流れるような動きは、他の3チームには絶対真似のできないものです。

 とくとご覧あれexclamation×2




続いて2番手に登場したのが

「チーム・フラフ〜ラ」


 こちらもひげおやじ同様、奥方手製の忍者装束で身を包み、本番当日になって忍ネームを戒名改名までして気合で臨んできた
 忍者 マー君


 ごめんなさい!何回聞いても忍ネームが聞き取れなかった
 くの一 ・・・さん


 他のバーバンくの一とは異なり、あまりボケもしないし、ツッコミも見たことがなく(気のせいか?)、昨日わざわざ、あれ以来行方不明になっていた私の足袋を職場に届けて下さったことで、またまた好感度アップの
 ブルーハワイさん


 そして、バーバンさんとのパイプ役、というより夫婦参加の旦那の方の
 忍者 にっしー


 他のチームのことは、あまりとやかく言いたくはありませんが、この四人衆は〈四ノ章〉でも申し上げたとおりクリア何故そういう発想になるのか、何故そういう展開になるのか理解に苦しむという面白さをお楽しみ下さい。



 3番手、そして4番手にもご期待下さいませexclamation×2 

                     つづくダッシュ(走り出すさま)
 
追伸
 チーム・フラフ〜ラのくの一忍者は「さあし」さんであったことが、スマロッティーさんからの密使により判明しました。

 
  


posted by ひげおやじ at 19:00| Comment(2) | TrackBack(1) |  おやじ忍者2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何で(七ノ章A)なんだ?
(八の章)じゃあいけないのか??

バーバンさんの掲示板見ました・・・
顔から火が出るほど恥ずかしくて
ココに逃げてきました
勘弁してください〜よ〜
Posted by @しんえい at 2007年04月18日 22:17
@しんえいさん
そうなんです。
八ノ章ではいけないのです。

バーバンさんがこちらに来られた時も、同じように紹介させてもってますからバッチリですよ!
Posted by ひげおやじ at 2007年04月18日 23:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38822122
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

朱子黒足袋 紳士用/てぬぐい ふろしき千点
Excerpt: 通常の黒足袋とは違い、光沢のある生地が特徴の足袋です。お祭りなどでご使用になる際の在庫数量以上のご注文も承ります。納期は約1ヶ月です。(サイズ:25.5〜28.0cm/素材:綿100%/コハゼ:4枚コ..
Weblog: 足袋をたくさん集めました
Tracked: 2007-09-09 07:39