2006年03月31日

三都主◎、小野は△。

 昨夜、大分・九州石油ドーム(旧ビックアイ)にてキリンチャレンジカップ2006・国際親善試合の日本代表vsエクアドル戦が行なわれ、日本は後半40分に同32分から交代出場の佐藤が決勝点を決め、1−0で勝利した。サッカー

 ひげおやじも朝から力ミさんに録画を指示お願いし、
帰宅後も息子には
「試合経過を途中で観たり、教えたりしたらしばくぞ!」
とにらみをきかせておいて、ラスティの散歩、風呂、夕食、ブログアップなどをチャチャッ(テキトウの意。)と済ませ、21:16、テレビの前に腰を降ろし、追っかけ再生にて熱烈観戦をスタートした。目

日本チャチャチャッ!
(チャが一つ増えただけで、テキトウの意ではなくなるのです。)

 対戦相手はW杯南米予戦でブラジルとアルゼンチンから勝ち星をあげて、堂々3位で本大会出場を決めた強豪国エクアドル。

 エクアドルは、キックオフから早い寄せと個人技で流石と思わせる部分も見せたが、昨日の日本は頑張ってました。手(チョキ)

《昨日の布陣》

  玉田  久保
  (巻)(佐藤)
   小笠原
三都主     加地
  福西  小野
 中沢 宮本 坪井

    川口


 3−5−2のシステムで臨んだ日本は、相手陣内5メートル辺りという高い位置からの守備のアタックラインの意識が徹底できていた。
 特に左サイドの三都主が果敢なドリブルから持ち味の早めのクロスでチャンスを演出。
 そして、小笠原もFWの玉田がマークを引き連れて中盤までボールを受けに戻ってきたところを見計らい、最終ラインの裏に飛ぴ出してチャンスをつくったが、残念ながら(いつものことか?)シュートが枠をとらえず精度を欠いて、一進一退の攻防を続けていたが、52時間という長旅と時差14時間ということの影響からなのか、後半に足が止まりだしたエクアドルに対し、前述のとおり小笠原からパスを受けた三都主が左サイドから低いクロスを送り込み、走り込んだ佐藤が左足で合わせて決勝点を挙げて勝利した。
 

やるじゃん、日本。


 ひげおやじが選ぶマン・オブ・ザ・マッチは、ケガから復帰の玉田も、得点を挙げた佐藤もよかったけれど、やっぱり三都主でしょう。
 
 前回のボスニア戦(クリッククリアで関連記事へ)で再三自分のサイドからの突破を許し、また攻撃の形も作れなかったことで酷評を受けていたが、昨日は−5−2ということもあって開始早々から高い位置でのプレー、中への切れ込み
、正確なアーリークロスでチャンスを演出し、また守備でも相手に形を作らせなかったことから、昨日の勝利の最大の功労者は彼。
 

三都主に◎です。 


sanntosu.jpg


 同じくのボスニア戦では、ケガ以外では初のスタメン落ちで、プライドが傷つけられた小野は、今回は背水の陣。
 たしかに柔らかいボールタッチとテクニックは流石でしたが、受け手のことを考えた決定的なべルベットパスが通ったのは、後半の玉田への一本だけで、あとはシュートミスが多かったり、自陣の深い位置での不用意なバックパスがあったり、それも相手をあざむくヒールパスで
バックに戻して味方をぴっくりさせたりと、小野らしからぬ判断の遅さ、悪さが目立ったゲームで、彼自身もアピールするどころか不満の多い結果だったと思う。

だから小野は△。 


ono.jpg

 さてさて心配なのは、これに少くとも中盤には海外組の中田、中村が当然加わる訳で、そうなるとフィットしている3バックの3−5−2ではなく、4バックの4−4−2になる可能性が高く、そうなればまた三都主の昨日のような積極的なプレーはリスクが大きいということで影を潜めてしまうのではないかということ。

 ひげおやじが思うに、ジーコもそろそろシステムの決断を下して、その徹底練習を反復する時期なのではないでしょうか。



W杯本大会まであとわずか
WBCの王ジャパンに続いて、まぐれでも騙しでもいいから

世界一を目指してくれ〜exclamation×2
posted by ひげおやじ at 21:25| Comment(6) | TrackBack(4) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます。

エクアドルは強豪だと聞いていたので、
日本はもしや負けるのでは…と予想していました。
でも、1-0で勝って嬉しいです(^^)
今回は国内組だけだったけど、海外組が加わると
もっといいチームになるんじゃないかと期待しています。
W杯に向けて頑張ってほしいですね。
Posted by ともたん at 2006年03月31日 22:18
ともたんさん、コメントありがとうございます。
海外組が加わってのジーコジャパン完成形を早く見たいものです。
Posted by ひげおやじ at 2006年03月31日 22:34
はじめまして
TBありがとうございます
日本勝ちましたね。三都主、久しぶりにキレてましたよね
Posted by クロネコ at 2006年03月31日 22:40
クロネコさん、コメントありがとうございます。
昨夜の三都主は開始早々から本当にキレてましたね。
4バックの時の三都主は怖くて見てられない感じですが、果たして本番でジーコはどうするのやら・・・。
Posted by ひげおやじ at 2006年03月31日 22:48
はじめまして。
TBありがとうございます。
リーグから好調のサントス、小笠原がいい形を作っていましたから後は決めるだけの状態だったんですが、なかなか決められずやきもきしましたが、最後にいい形で得点が決まりホッとしました。
あとは、前半に点を取れれば・・・と思いました。
Posted by at 2006年04月03日 19:35
 元さん、コメントまでいただき、こちらこそ恐縮です。
 私も前半に取るべきところで取れなかったのが、代表があまり成長していないところだな、と心配になりました。
 まあ、とにかく頑張ってもらわないと・・・。
 これからものぞかせていただきます。
Posted by ひげおやじ at 2006年04月04日 00:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

三都主が役立った(笑)
Excerpt: 昨日はエクアドルとか言う国と対戦。正直この国ガラパゴス諸島とバナナしか知らんです。サッカーなんて選手どころか強いか弱いかすら・・・。
Weblog: 白ごはんにふりかけ
Tracked: 2006-03-31 22:20

サッカー日本代表 キリンチャレンジ杯 エクアドル戦
Excerpt: 結果は1??0   日本勝ちましたね??♪ 得点は佐藤寿人! ? 後半30分からピッチに立って決勝点をマーク。 あの前線での動き出しの速さは、「やっぱり調子良いんだな」と感じさ..
Weblog: サッカー大好き!2年目レイソリスタのぶろぐ。
Tracked: 2006-04-01 00:41

サッカー日本代表エクアドル戦総評
Excerpt: 勝ちましたねぇ〜。 あ、ども。 ワールドカップまであと三ヶ月ほどです。 相変わらず得点力不足といわれていますが、まぁ確かにそうなのですが、世界レベルで試合を行う時は、そんなに点は入らないと思いま..
Weblog: Master In a Life
Tracked: 2006-04-03 19:30

ジーコジャパン、南米に初勝利!エクアドルを1−0で
Excerpt: 後半途中から送り出した新鋭FW佐藤寿人(24)=広島=が後半40分に決勝弾を決めるなどさい配もズバリ。生中継された1次リーグ同組の母国ブラジルに対し、強烈なインパクトを発信した。
Weblog: 関東佐藤組
Tracked: 2006-04-04 00:34

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。